歴史と伝統を誇る日本一の移動式野外劇
  1. ホーム
  2. “なすから”すぽっと

“なすから”すぽっと -Touristspot-

 

ここでは、那須烏山の3大必見スポットとしてご紹介します。

島崎酒造のどうくつ酒蔵

 島崎酒造は、嘉永2年(1849年)創業の老舗蔵元。2代目島崎熊吉が相撲好きであったことから、銘を「東力士」と名付け、現在も丹精込めて日々酒造りに取り組んでいます。
 また、近代化遺産として知られる総面積2,400m2の「東京動力機械製造(株)地下工場跡」を熟成庫として利用しています。

『島崎酒造 どうくつ酒造』の画像

烏山和紙会館

 奈良時代からの歴史をもつ烏山和紙は、烏山の山あげ行事の山のほか、県内外の多くの学校の卒業証書にも使用されています。烏山和紙会館は、近代化遺産にも認定されており、館内には烏山和紙を使った製品の展示や販売もしています。

『烏山和紙会館』の画像

龍門の滝

 江川にある高さ20m、幅65mに渡って流れ落ちる滝。この滝には大蛇が住むと言う民話があり、それが名前の由来となっています。山あげ祭の頃は緑豊かに、秋には紅葉など季節ごとに見せる滝の表情が素晴らしいです。年末にはライトアップも行っています。

『龍門の滝』の画像